« 訃報にせっして | トップページ | ハレの日 »

2005年7月27日 (水)

GoogleMapと航空写真

グーグルマップは確かにすごい。

ソウルの市街を見ててそのままつーっと画面を北にスライドさせれば平壌の町が見られるわけです。そこには国境なんてないんですよ!!(地球市民風に)

とまあ、そんなことはどうでもよくって、我々禁治産者たちがいちばんきになるのは自分の住んでいる家。これ重要。

むかしから、図書館においてある航空写真集や住宅地図なんかを見つけたら、まずなにを確認するかってーと自分の家でしょう。
もっとも、図書館においてある航空写真や住宅地図を確認するような、陰鬱な青少年時代をすごした人はあまり居ないかもしれないですけど。普通はのぼり棒とか雲梯に夢中なのでしょうか。

とまあ、そんなことはどうでもよくって、自分の家。
グーグルマップで自分の実家を探すべく鳥取県倉吉市にズームイン!
……あー、粒子が粗すぎてなんだかわかんねー。なんだよー田舎だからってバカにしやがって!これだから洋物はダメだ。
つうか、あれまてよ。その前に俺の実家って8年ぐらい前に取り壊したんじゃん。忘れてた。

そういうわけで、グーグルマップは日本の田舎に厳しいです。たしかにすごいですけど、痛し痒しです。痛し痒しの使い方びみょうにちがいますけど。

しかし、グーグルマップにオラの村が写ってなくてがっかりしたみなさん、特に田舎出身の権助サンたちに朗報です。
日本の国土計画行政をご担当あそばされる国土交通省さまが、日本全国の詳細な航空写真をインターネッツで自由に閲覧できるすばらしいサーヴィスを何年も前からスタートされておられるのですよ!
このサーヴィスは日本全国をくまなくカヴァーしている上に、グーグルマップみたいに田舎が粒子になることもなく、きちんと個々の家の屋根まで確認できる解像度。しかも、いくら見ようが、画像をダウンロードしようが、全部ダーターなんです!
ぼくの支払ってる消費税はすべてこのサーヴィス構築と運営に使用されたはずだと思いたいぐらいのすばらしいサーヴィスなので、ぜひ一度体験してみるべし。
多少、使い方がわかりづらいですけど。

国土画像情報閲覧機能
http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WF_AirTop.cgi?DT=n&IT=p

以下、ファイルサイズがデカイのでちゅうい

昆陽池 兵庫県伊丹市昆陽
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/85/ckk-85-4/c4/ckk-85-4_c4_43.jpg

円形道路 千葉県船橋市行田
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/89/ckt-89-3/c3/ckt-89-3_c3_52.jpg

銭絵 香川県観音寺市
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/74/csi-74-9/c8/csi-74-9_c8_2.jpg

Rマニアが脱出した無人島 愛媛県中島町由利島
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/74/csi-74-11/c71/csi-74-11_c71_2.jpg

|

« 訃報にせっして | トップページ | ハレの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事