« 誕生した | トップページ | 赤ちゃんを観察してみた。 »

2005年11月 5日 (土)

子供の名前を考えた。

子供に「太郎」という名前をつけるつもりだと両親に話したら
猛烈に反対されたぞコノヤロー。

「犬につける名前じゃないんだから」とか
「子供に名前の由来をどう説明するんだ」とか。

なにおぉー?
じゃあ、岡本太郎だとか麻生太郎は犬なのかよと。
失礼なこと言うな!

一発で読めるし、男女の区別もすぐつくし、字を間違えられることもほぼないでしょうし、なにより、太郎って名前の子は今あんまり居ないし。
変に凝った読めないようなDQNネーム全盛の現在、これだけシンプルな名前は貴重だし、いいと思うんだが。

とりあえず、ぎりぎりまで出生届は保留しとこう……。

写真:ペー師匠(本文と関係ありません)

|

« 誕生した | トップページ | 赤ちゃんを観察してみた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事