« 子供になんと説明したらよいのか | トップページ | 鼻毛をカットする家電製品 »

2006年6月20日 (火)

うかれすぎ

(左から、写真1・写真2)

きのうというか、おとといでしょうか。
日本対クロアチア戦の直前。

家の下のコンビニで買い物をしていたところ、レジの前で、サッカー日本代表の公式応援グッズのマフラータオル(写真1)を広げて「買っちゃった!」とツレに自慢する中学生を見かけました。中学生男子は「体育祭でも使えるしね、俺、青組だから」なんていってました。どんな風に使えるのかよくわかりませんが。

すると、後ろからORANGE RANGEの、あの応援ソングをかなりのボリュームの鼻歌で歌いながら(手拍子つきで)近づいてきたおばちゃんと、シルクハットのお化けみたいな応援用の帽子(写真2)をかぶって情けない姿になったおっさんが、カゴにビールと菓子を大量に詰め込んでやってきました。

どうやら、くだんの中学生の親らしい。

どんだけサッカー好きだといっても、サッカー日本戦が自分ら一家のハレの日だといっても、あくまでコンビニはケの日。そのコンビニの中でかなりのボリュームで鼻歌でがなりたて、どこで売ってるんだよそれというような応援グッズの帽子をかぶって、うかれっぷりをアッピールすることもねーだろと、見てるこっちが恥ずかしくなってくるわけです。

せめて、せめて家まで我慢できんのかと。
そこは我慢のしどころだろと、特におっさん。正念場ですよ。そこ、と。

まあ、暴動起こすフーリガンよりましか……などと、思いつつ、コンビニを出ようとした瞬間、耳を疑うような声が聞こえたのです。

おっさん:「12番って誰だっけ?」
中学生とおばちゃん:「さあ、誰だろう?」

知らねーのかよっ!

こけそうになった。

|

« 子供になんと説明したらよいのか | トップページ | 鼻毛をカットする家電製品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事