« 【市町村章】最近の市町村章デザインにおける「暖色系の丸」について | トップページ | 【市町村章】数字で読みを表現その2 »

2011年5月16日 (月)

【市町村章】数字で読みを表現その1

04
市町村章によくあるパターンとして、数字で読みを表現しているものがけっこうある。
まずは上の市章をみて解読してみて頂きたい。

例えば(3)の市章。切れ込みが入った三角形がカタカナの「フ」をあらわし、それが9つ。「フ9」→「福」で、福岡市の市章だ。そして、面白いのは(6)。これも「フ9」を図案化したものなのだが、福知山市の市章だ。福岡市と福知山市。発想は全く一緒なのだけど、デザインはぜんぜん違う。
さらに注目したいのは(2)の市章。これも実は漢字の「福」を含む市章なのだけど、福岡や福知山とは違い、この市章で、市名をすべて表現している。
まわりのイガイガが「フ」で9つ。真ん中の丸にある扇形が「マ」で、4つ。「フ・9・4・マ」そう、福島市だ。
また、カギ型をどう読むかという問題もある。(4)は「フ9」にも見えるけれど、実は周辺のカギ型は「フ」ではなく「レ」だ。「9レ市」、広島県呉市。
「泣くよ(794)うぐいす平安京」みたいなゴロ合わせが本当にすきな日本人。もうこれって病気なんじゃないかって思う。

1)岡山市(岡、山4)
2)福島市(フ9、4マ)
3)福岡市(フ9)
4)呉市(9レ、市)
5)大村市(大、6ラ)
6)福知山市(フ9)

なお、上記の市区町村章を含めた市区町村クイズをポッドキャストで聴けます。

■デイリーポータルZラジオ「脳トレ! 市区町村クイズ」

■デイリーポータルZラジオ「脳トレ! 市区町村クイズ2」

|

« 【市町村章】最近の市町村章デザインにおける「暖色系の丸」について | トップページ | 【市町村章】数字で読みを表現その2 »

市町村章」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389391/39993927

この記事へのトラックバック一覧です: 【市町村章】数字で読みを表現その1:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/05/17 09:08) [ケノーベル エージェント]
福知山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 09時08分

« 【市町村章】最近の市町村章デザインにおける「暖色系の丸」について | トップページ | 【市町村章】数字で読みを表現その2 »