カテゴリー「経済・政治・国際」の1件の記事

2010年7月18日 (日)

選挙ポスターコンプリート・2010(その他)

参院選、東京選挙区のポスターを全てコンプリートした(多分)のですが、ポスターを探す途中で見つけた比例候補や政党のポスターを、勿体無いのでいくつか紹介しておきたいと思います。

基本的に、比例候補のポスターは街頭にあまり貼られることがありません。
選挙制度が変更されて比例でも個人名での投票が可能になりましたが、以前は殆ど無かったのではないでしょうか?(このへんは僕の曖昧な記憶で書いてますので、間違ってるかもしれません)
今は、比例の投票でも個人名を書いてもらう必要がありますので、比例候補のポスターも結構ふえてきているのかもしれません。

分かりやすいのが、自民党から出馬した保坂さんぞう候補のポスターなんですが、えー実は写真撮り忘れたんですねーこれ。ぼくのアホ!
いや、近所のうなぎの蒲焼工場の壁にずーっと貼ってあったから「あとで撮ろう」と思っているうちに選挙が終わってあれよあれよというまに撤去されちゃってました。
まあ、言い訳はそのぐらいにして、この保坂さんぞう候補のポスターですが、ポスターの中心にでっかく「「保坂さんぞう」とお書きください」と書いてありました。これは、投票のさい「保坂」とだけ書いて投票されても、社民党から立候補している保坂展人候補と票が按分されてしまうためです。ちなみに保坂展人候補のポスターは↓です。

S2010070520100707_084
こちらにもしっかりと「保坂のぶと とお書きください」という注意書きが

票が按分された場合、1票を同姓の候補数で割ることになるので、獲得票数が小数まで出てるのはこのせいです。と、ここまで書いて今回の参議院選挙の開票結果を色々調べてみたんですが、得票数に少数出てないですね……。
両保坂候補の得票数みても少数が出てない。「保坂」と名字だけの投票が1票もなかったとはちょっと考えられないんですが……。ま、いいや。

次。
たちあがれ日本から立候補し、惜しくも落選してしまった中畑清候補のポスター。
S2010070520100707_111

オレンジと黒をメインにした色使いはいわゆる「ジャイアンツカラー」に倣ったんでしょうが、松竹梅で言ったら竹の竹といった感じの超ど真ん中な無表情の中畑候補はなぜかエアバッティングフォーム。バットぐらい持っても罰は当たらないとおもうのですが……。
そして右横になにやら書いてあるローマ字。横文字苦手な僕なんかは、こういうのはまず読まないんですけど、よーく見てみると。
Sgirininjouomoiyari

義理、人情、思いやり、恩返し!
まさかの日本語!
というか、なぜローマ字?
せっかく知名度のあるキャッチフレーズの「絶好調!」もなぜか小さめですし…と言っても、デカデカと絶好調!って書いてあってもそれはそれで意味不明ではあるんだけど、もう、なんだか全体的によくわからない。しかし、その迷走ぶりがまた味となってるのは確かだと思う。

その「たちあがれ日本」の政党ポスターがこれ↓
S2010070520100707_109
もう、なんというかこれ。すごいですよね。全員今にも死にそうという。昔の映画ポスター、出演者の名字だけが振ってあるやつ、なんかそれ思い出しました。まあ、一応「保守」なんですですよというのは見ただけでわかりますよね。日の丸、毛筆。

今回大躍進したみんなの党のポスター↓
S2010070520100707_041
たちあがれ日本に比べると、さすがモダンで大胆なデザイン。
各候補を区切る枠をカッチリ平行や垂直にせず、ちょっとずらして斜めに切ることによって、メリハリを付けてリズム感をつけ、写真の位置と大きさで安定感を出す。名前も市川崑のタイポグラフィを参考にしつつ配置、あえて明朝は使わずにゴチックで力強さとスマートさを強調。そして色使いを赤、白、黒のみに抑えて見やすく配慮。まあ、今風ですよね。

ところで、比例候補のポスターなんですが、貼ってある場所によっても色々と面白いことがわかります。例えば、こちら↓
S2010070520100707_032
自民党から立候補した小坂憲次候補と民主党から立候補した亀原了円候補のポスターですが、これ、築地本願寺に掲示してあったものです。
亀原了円候補は浄土真宗本願寺派の現役僧侶ですし、小坂憲次候補は父親の後妻が本願寺派の僧侶大谷尊由の娘で、さらに妹の旦那がこれもまた大谷尊由の孫という、二重に大谷家につながる家系なんですね。だから、築地本願寺にポスターが掲示してある。

しかし、自民党が勝っても民主党が勝ってもどっちでもいいように、両方の党にそれぞれの候補がいるというのは、関ヶ原の戦いの時に東軍と西軍にそれぞれ息子を分けて従軍させ、どっちが勝ってもお家存続出来るようにした真田家を彷彿とさせるなんともしたたかな戦略です。

S2010070520100707_082

これ、もうちょっと寄って撮ればよかったんですが、道を横断するのが面倒くさくてこんな写真しかなくて申し訳ないんですが、自民党から立候補した山谷えり子候補のポスターです。お気づきだとは思いますが、神社です。神社の鳥居の脇に掲示してあります。wikiによれば山谷えり子候補自身はカトリックの信徒らしいのですが、日本会議国会議員懇談会監事、神道政治連盟国会議員懇談会の副幹事長などを務め、神道系の団体などと深いつながりがあるため神社によく貼ってあるんですね。

以上、比例候補のポスターと党のポスターに関してでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)